今日、思わずびびったことを、ひとこと言います!


by maymarz

竹島の本当の領有国は?

竹島の本当の領有国は?

竹島問題は何故ここまでこじれるのか?
日韓両国には様々な問題が存在するが、
これも非常に大きな問題の一つである。

今回も、韓国は、自己都合主義というか、国内対策なのか、
竹島周辺の海域に、韓国名を名付けようとしているので、
日本も、竹島北東海域に日本の海洋調査船を派遣し、調査するという状況である。
日本としても、竹島周辺海域について、韓国名での国際名称を名付けられる訳にはいかないので、
海洋調査船を派遣して、海域調査をしようというものである。

そもそも竹島がどちらの領有かというと、
私は結論が出ていない。
歴史的経緯を見ても、日本であっても韓国であってもおかしくないからだ。
1905年以前も、韓国であったり、日本であったり、
ただの中継点の位置付けしか感じられないし、
1905年以降も幾つか問題も感じているので、なんともいえない。
まあ強いて言うならば、韓国55%で、日本45%の分があると思っている。

★竹島領有問題解決の提案はこちらへ→http://www.doblog.com/weblog/myblog/61310


まず日本有利な側面として、
日本は何回か国際司法裁判所に訴えていて、そこでの判断を求めている。
ところが韓国は全く出てこない。
実効支配しているのに、出てこないのだ。
それは何か後ろめたいものがあるのだろう。

つまり裁判をしたら韓国が負けるからだ。それは国際的にもほぼ異論がない。
実際に韓国から見ても、その1905年の編入の事実があるから、
ほぼ間違いなく負けるということで、
裁判には出てこられずに、司法手続きには入ることなく、
実効支配を続けているという現状がある。
[PR]
by maymarz | 2006-04-24 12:52 | 政治