今日、思わずびびったことを、ひとこと言います!


by maymarz

<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

皆さんは、本当に死を意識したことがありますか?

私はあります。
もちろん余暇、レジャーでの臨死体験なので、
本質的な方々とは違い、そのプレッシャーたるや、語るべくもありませんが、
それでも突発的な事故なので、少し怖かったです。

それはパラグライダーで・・。
まさに墜落です。

パラグライダーは、グライダーやハンググライダーと違い、
パラシュートを加工した感じなので、
柔らかい素材で、つぶれやすいのですが、
そんなパラグライダーで、テイクオフした時のことです。

上空でふわりと飛んでいるうちに、
南風は北風に変わり、若干下降気流が強くなってきたのです。
北風だと、パラグライダーの機体がつぶされやすので、
私もそろそろ降りようかと思った瞬間。

ごおー・・・。
一気に下降気流が吹いてきて、
つぶされました。

あれま?
これはやばいよ!
パラグライダーが足元に落ち、
一気に体ごと、自分ごと落ちて行きました・・。

おいおーい、どうするの?
私も、もうどうしたら良いか全く分かりません。
体が回転して、スパイラルして、切りもみ状に墜落して行きます。
ぐらぐら、くるくる、くるりんと、墜落して行きます。
山の上で飛んでいたのですが、その山の頂上が一気に顔面に迫ってきます。
一体どうするんだよ!
このまま落ちたら、即死だよ・・・。
・・・。
コメントすら無し・・。

そして不思議な場面にでくわしました。
人間死を覚悟すると、走馬灯がやってくると言いますが、
私にも走馬灯がきましたよ!
ところが、こういうところが会社人間なのですね。
浮かんだ事は、
「明日会社はどうなるかな?」
「課長に怒られるかなあ?」
そんな下らないことばかりが浮かんできます。

親兄弟のことは、全く浮かびません。
まあこれが現実なのでしょかね?
一気に200m墜落する中で、
走馬灯が浮かび、
背中から、お腹から、ぞおっと生気が、血が抜けて行き、
まさに臨死体験・・。
[PR]
by maymarz | 2007-05-26 18:03 | 臨死体験!