今日、思わずびびったことを、ひとこと言います!


by maymarz

カテゴリ:テレビ・マスコミ( 1 )

東京ガスのCM

最近面白いと感じるのは、東京ガスのCMだ。
これは非常に面白い。

最初は織田信長だったが、
その後ガリレオガリレイや、
フレミングなどがでてきた。

およそ20年ほどまえから、バブルが華々しい頃には、
面白いCM、柔らかいCMが多かった。
「柔らか頭してま~す!」と住友金属とかが山瀬まみのCMをしていたが、
それらは何の意味も無いことである。

当時は、固い会社が避けられ、
優秀な人材の確保が難しかった。
だからそんなイメージを覆す為に、軽めのイメージを使って、
人材の流入を試みたのだった。

だが、そもそもそんなイメージ戦略に騙されるような学生は使い物にならないのであって、
何の意味も無かった。
下らない面白いCMではなくて、
含蓄ある面白みのあるCMが良いと思う。

今回の東京ガスのCMは面白い。
その後小野妹子やベートーベンも出てくるが、
何気に歴史的な意義を伝えたり、歴史の理解にも役立っている。
「それでも地球は回っている。」
「小野妹子は男性」などと、少し知識が入っている。

その中でも面白いのは、フレミングの左手の法則。
左手の法則と言う、とても重要な法則について、名前を出しているが、
それがそのまま東京ガスのガスパッチョの左の手法則に繋がっているのだ。
こういう知的なギャグは面白い。
もっといろいろと考えて繰り出して欲しいものだ。

あと個人的に楽しいのは、
「それでも地球は回っています。」
これを何度も繰り返すなんて、
史実の映像がテレビのように浮かんでくる。
[PR]
by maymarz | 2006-05-19 12:48 | テレビ・マスコミ